POWERPLAY

2017年8月

morning powerplay

感情/wacci

EpicRecord
感情/wacci

「サテライト・ポップスの新星」5人組バンド、wacci。
前作の1stアルバム「日常ドラマチック」はオリコンデイリー2位にランクインし、現在は35か所40公演の史上最長ツアーを開催するなど今勢いのある注目のバンドです。
そんなwacciの2ndフルアルバム「感情百景」が8月16日にリリース!
デビューから初のフルアルバムには、彼らが3年9カ月いろんな感情を抱え、向き合ってきた想いが1曲1曲に込められています。
収録曲には直近ドラマ主題歌タイアップシングル「Ah!Oh!」も入っていますよ!
そんなあなたの生活をほんの少し広げてくれる曲が満載のフルアルバム「感情百景」の中から「感情」が今月のモーニングパワープレイに決定!
「自分の中で一番納得できるラヴソングが出来た」と橋口さんが絶賛する、温かく愛の溢れるナンバーとなっています。
あなたの感情を揺さぶること間違いなしの一曲です!皆さん是非お聞きください♪(小野寺)

evening powerplay

Chicago/Bentham

ポニーキャニオン
Chicago/Bentham

今月のイブニングパワープレイは、今年、大いなる飛躍が期待されるハイブリッドロックバンド・Bentham!
リリース中の1stフルアルバム「Re:Wonder」より、どんどん変わる曲調にハラハラドキドキ、まるで夏の火遊び、ドラマティックなキラーチューン、♪Chicagoをお届けしています。
Benthamは2010年に結成。2014年春のKEYTALKツアーのゲストアクトに抜擢され注目を集めると、初ワンマンフリーライブにはなんと約5000人の応募が殺到と、その注目度の高さはお墨付き!
なんと!そんな彼らがこの秋、徳島にやってきます!!
9/23(土)開催「FM徳島バンドコンテストBURN2017」のゲストアクトに決定!
入場無料のこのイベント、現在出場バンドも大募集中!もう出るっきゃない!見るっきゃない!(近藤)

super ending

ずっと煌めく君は僕のダイヤモンド/Chicago Poodle

Being
ずっと煌めく君は僕のダイヤモンド/Chicago Poodle

Chicago Poodleがおよそ3年ぶりとなるアルバム『袖振り合うも多生の縁』をリリース!
アルバムタイトルは「上方(京都)いろはかるた」の一つであり、“知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁がある。"ということを表しています。
“偶然の運命"を大切に、この作品を手に取ってくださった方へありのままのバンドの姿が伝わるよう、今作はChicago Poodle節をエゴイスティックなまでに入れ込み、尚且つ今までにない新しい“音"も吹き込んだ挑戦的な作品となっています!
またChicago Poodleはおよそ3年ぶりとなるホールワンマン公演「犬(one)フェス」を、12月2日に大阪・森ノ宮ピロティホールで開催します。
こちらもお楽しみに!(富田)

sound wave(16:15)・friday on line

夏の終わりに/たんこぶちん

ヤマハミュージックコミュニケーションズ
夏の終わりに/たんこぶちん

佐賀県唐津市出身のガールズバンド「たんこぶちん」の最新曲お届けします!
結成10周年で、メンバーが全員同級生の…21〜22歳?!
なんと、小学6年生で結成、現役高校生バンドとして2013年にデビューした5人組!
メンバーの「MADOKA」こと吉田円佳さんが、この秋公開される映画『二度めの夏、二度と会えない君』にヒロイン・森山燐役で出演!
高校の文化祭のために結成したバンドが、ストーリーの大きな役割を果たすこの作品ですが、劇中歌と映画に使用される楽曲は全てたんこぶちんが担当します。
パワープレイナンバーである「夏の終わりに」は、タイトルだけを見ると切ないバラードをイメージしがちではありますが、この曲は青春の甘酸っぱさが入ったアッパーチューン!
青春を、夏を最後まで駆け抜けるフレッシュさを感じられる1曲です!(今末)

sound wave(23:55)

君はロックを聴かない/あいみょん

ワーナーミュージック
君はロックを聴かない/あいみょん

シンガーソングライターのあいみょん。
歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、音響関係の仕事に就く父の影響で作詞作曲を始め、昨年11月にシングル「生きていたんだよな」を発売、メジャーデビューを果たします!
そんなあいみょんが8月2日に3rdシングル、「君はロックを聴かない」をリリース!!
切なくも力強いメロディー、そして青春の片思いが滲むラブソングとなっています。
10月には東京と大阪の2会場で待望のワンマンライブツアーも決定し、ますます目が離せないあいみょん。
青春時代の夏を思わせる力強くも爽やかなナンバーをお楽しみください。(土橋)

バックナンバー

ページのトップへ戻る